あほニュース.zip

脳の力が抜けるような記事を取り上げています(仮)                               近況:転居とか完了しました。通常業務再開。

最近の記事

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-06-20

【東洋医学】今使っている背中のツボの位置は全部間違い 学術大会で新説

【ニュース速報+】【東洋医学】今使っている背中のツボの位置は全部間違い 学術大会で新説

1 :(-◇-)コーホー@ひよこφ ★ :2006/06/18(日) 16:55:05 ID:???0
 背中全体のツボの基準点となる「大椎(だいつい)」の位置が、国内では正しく
示されていないとする説を、全日本鍼灸(しんきゅう)学会の高田外司・石川地方会長・
北陸支部長(高田針灸院長)が十七日、金沢市での同学会学術大会で発表した。
基準位置が違えば、一連のツボの位置がずれてしまうことになり、論議を呼びそうだ。

■古文献など研究で判明 写本で混乱、明治以降定着か
 同学会によると、鍼灸は中国発祥で、二八〇年ごろにツボの位置を示す
「鍼灸甲乙経」がまとめられた。日本では九八〇年ごろ最古の医書「医心方」に登場し、
高い医療とされた。現在も、西洋医学の補完として注目されている。
 現在、大椎は首の辺りにある「第一胸椎(きょうつい)棘(きょく)突起」の上とされ、
そこから「督(とく)脈」や「膀胱(ぼうこう)経」など重要なツボの場所が決められている。
鍼灸を学ぶ教科書にも記載され、日本、中国、韓国のツボの標準化に取り組む同学会
委員会でも採用する。
 しかし、高田院長らの古い文献や解剖学についての研究で、基準点が違っていたことが
判明したという。高田院長は「正しくは第七頸椎(けいつい)棘突起の上。ここを基準に
全体を見直すと、ツボは、動脈の流れたりする重要な場所にあり、働きとツボの名前なども
一致した」とする。
 混乱の背景には、ツボの位置が写本されて伝わり、写し間違いや解釈の違いなども
あったという。明治以降の文献でも、大椎の位置について「第七頸椎上」と「第一胸椎上」の
説が混在する。
 高田院長は「明治以降、西洋医学の解剖図が入り、それに沿って教科書が書き換え
られたが、詳しい検討がなされないまま、第一胸椎の上を基準点とするやり方になった
のではないか」と指摘した。
 学会のシンポジウム座長を務めた明治鍼灸大学の尾崎昭弘名誉教授は「学会でも
大椎の位置の検討に取り組むべきだ。経穴(ツボ)のメカニズムに迫るため科学的な
視点で研究する必要がある」と話す。
 

http://www.hokuriku.chunichi.co.jp/00/ikw/20060618/lcl_____ikw_____001.shtml
4 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 16:57:20 ID:SXgiHxjS0
ジャギも死ななかったはず!

7 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 16:59:03 ID:aXm0ngir0
今まで「肩が軽くなった!」とか言ってた奴は
そう思い込んでただけって事か。

9 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 16:59:36 ID:TsTFpVM+0
病も気から、鰯の頭も信心からというし、
本人が「効くんだ~」と思えば効くんだろw

10 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 16:59:54 ID:fZ3Rbd1N0
>経穴(ツボ)のメカニズムに迫るため科学的な視点で研究する必要がある

今まで科学的に研究してこなかったのかよ!!!

17 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 17:01:43 ID:d79EhsJW0
>>10

壺氏やってるやつらは
「科学じゃ説明できないのよ」
「ある人に通じたことが、他の人には通じないことだってある」
「人によって壺の位置がちがう」
なとどいう。

デタラメやってるってことだ。
根本的にプラシーボってことだろ。

37 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 17:07:00 ID:DzswFBZk0
>>17
それは違う、
俺も昔は有効性に疑問を抱いていたが
西洋医学で治せない物を軽く直したりするよ
どうしても、治せない何かがあれば一回中国台湾にいってみるべきよ

98 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 17:29:25 ID:gXXOmx9A0
>>37
お前等みたいなものがいるから、この手の業界は存続できるんだろうな。
個人的にはたんなる偽薬という印象しかないな。

24 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 17:04:23 ID:5Xh3nFXf0
ツボの位置って
全身くまなく針で突けば
どーでもよくね?

27 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 17:05:07 ID:skdrcAzA0
白眼で見てもらったらいいのに

33 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 17:06:15 ID:S+TloOCl0
ツボつくと脳内麻薬がでて・・・とか
科学的に分析したつもりの論文出してたセンセーどうすんだろ。w

38 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 17:07:10 ID:d79EhsJW0
「なぜ効くのか分からない」
これば、別にいいんだ。
医学の世界だって、正直言って結果オーライの
治療はある。

問題なのは
「東洋医学は西洋医学では説明できない凄さがある」
と一方的に優位性を説いたり
「いんちきロジック」
で騙したりするような壺氏が多いってことだ。

「占い」だって、商売になる。
でもこれは、やってる側も、客も「しょせん占い」と
割り切れてるから。

「壺治療=占いやおまじない程度の効果」ということが
きちんと明記されていれば、そして客がそれに納得してれば、
金取ってもいい。

じゃないと、単なる詐欺。

42 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 17:08:06 ID:pZJ7hUwY0
イボイボマットを引いてその上をゴロゴロ転がれば解決
数打ちゃ当たるんだから

57 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 17:12:33 ID:PjeJz/be0
足ツボ療法「サイコーですか!??」

65 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 17:13:56 ID:huUXa59c0
北斗の件はどうなる

134 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 18:00:25 ID:bmgHPdnA0
>>65
一子相伝なんだから間違えて教えるわけないだろ

86 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 17:24:44 ID:SAoamR910
西洋にもツボがあったりするが東洋とは位置が違う
しかし効き目は同じらしいから不思議だね

まともな壺やってる香具師は「直らなければ医者に行け」というよ
「すぐには治らない」とか医者に行く事を止めようとする香具師には注意

88 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 17:25:33 ID:R9y01Cij0
進化してツボの位置が変わったんじゃね?
きっと日中韓で進化のスピードが違うんだよ。

97 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 17:29:23 ID:lMjnnXjf0
炎症とか免疫系等は思い込みに左右されやすそうだな。
てか、ストレスで悪化するってよく聞くしな。

107 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 17:35:54 ID:34l/rVB60
東洋医学が西洋医学より優れているのなら
支那人の平均寿命がもう少し高くてもよさそうなものだが。

141 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 18:07:31 ID:k8BSaLcJ0
まあ、鍼灸師と患者が、純粋な善意で治ると信じてる分には、
周りがとやかくいうことじゃないよなー
費用対効果は悪かろうが、少なくともたいした害にはならないだろうし

ただ、気孔でガンが治ったとか、アガリクス?で癌が消えたとか
「病院がさじを投げた難病がたちどころに治癒!」みたいなふれこみで
悪意を持って、「科学にばっかり頼ってちゃダメだ!」みたいな煽りかたをする奴がいるから
ぎゃくに、西洋医学以外の医療分野には、あんまりいい感情をもてないんだよな

まあ、これに関しては東洋医学というより、健康食品業界のほうが悪質か

161 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 18:29:09 ID:c4EqMlXo0
アミバ様に聞いてみればいいべ
あの方は日夜デクを実験材料に新しい壷を発見しておられる

165 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 18:32:28 ID:tOeFlXGUO
ドスゥッ

患者「ぐあ、あ、ああ」
針師「おや、間違ったかな?」

182 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 18:50:29 ID:hKyMMLeW0
スパシーバ効果だな

193 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 18:57:05 ID:JAvr98UHO
>>182
ハラショー

194 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 18:57:30 ID:yqTJ0/gZ0
徳川家歴代将軍長寿順没年齢一覧

代  将軍 没年齢
15  慶喜  77
1   家康  75
8   吉宗  68
11  家斉  68
5   綱吉  64
12  家慶  61
2   秀忠  54
6   家宣  51
9   家重  51
10  家治  50
3   家光  48
4   家綱  40
13  家定  35
14  家茂  21
7   家継   8

平均:51.4歳
区域:8~77歳


最高の東洋医学を適用した輝かしい成果ですな。

196 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 18:58:37 ID:NvqYBgk20
>>194
それは鉛中毒のせいw
一位の家康は東洋医学のスペシャリストだったし。

209 :194:2006/06/18(日) 19:06:09 ID:yqTJ0/gZ0
>>196
家康は2位。
西洋化された明治時代に半生を過ごした慶喜が1位。


別に東洋医学を全て否定するつもりはない。
西洋医学だろうと鍼灸だろうと漢方だろうとアーユルヴェーダだろうと
機序がわからなくとも統計学的に効果を調べることはできる。
Cochraneでも「herb」やら「acupuncture」やらの効果を調べたreviewは
たくさんある。
ttp://www.update-software.com/abstracts/crgindex.htm

結果については、ま、調べてみてくれ。

199 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 18:59:14 ID:QBiQQ4dd0
別に問題はないだろ。
古文献が正しいとは限らないし、
長年の多人数による経験で取捨選択されてきたものだろうし。

新たな説に基づいたつぼ配置が有効であれば
そっちに切り替えればいいだけのこと。

203 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 19:01:35 ID:R9y01Cij0
>>199
問題は日中韓でそれぞれ違うこと。
政治的な問題なんだよ。
日本の敗北は決定的だろ。

206 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 19:05:39 ID:NvqYBgk20
>>203
日本国内でも「和方」より「中医学」の方が格上の扱いだからな。
今じゃ和方なんて民間療法扱いだし。

233 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 19:35:17 ID:ExcaKrwF0
心霊台を突かれて髪が真っ白になった俺がきましたよ

241 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 19:39:27 ID:RQFN10KY0
>>233
俺は貴様の血で化粧がしたい!ヽ(`Д´)ノ

247 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 19:44:34 ID:hVWtTmfJ0
>>233
飛翔白麗って単なる両手チョップですよね?

274 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 21:13:17 ID:EniNmcqQ0
さっき確かめたんだけど、女の子の気持ちいい場所は間違ってないみたいだよ。

276 :名無しさん@6周年:2006/06/18(日) 21:14:30 ID:XOATpZCj0
>>274
もうすぐサッカー始まるから起きたんだね。
どんな夢を見たかここにかいてごらん。


341 :名無しさん@6周年:2006/06/19(月) 11:36:48 ID:8qsLfFX00
女性を一発で昇天させるツボを御伝授下さい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://news4u.blog51.fc2.com/tb.php/924-1642da4e

  | HOME | 

日付別アーカイブ

月別アーカイブ

カテゴリ

最近のコメント

トラックバック

案内所

リンク元の一覧はコチラ

よく分からないスペース

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。