あほニュース.zip

脳の力が抜けるような記事を取り上げています(仮)                               近況:転居とか完了しました。通常業務再開。

最近の記事

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-05-05

ドーナッツの穴は空洞か存在か?

【ニュース速報】ドーナッツの穴は空洞か存在か?

1 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 15:51:03.12 ID:vUOnEG4K0
穴、確かにそこは単なる空洞だ。」
しかしそれがドーナッツをドーナッツたらしめているのも事実である。
気になって眠れないからおまえら教えてください。
3 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 15:51:30.54 ID:ydswrqfg0
アンドーナツって穴あいてなくね?

6 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 15:52:02.10 ID:oeiTHpg10
チンコ入れると文明開化の音がする

12 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 15:53:22.68 ID:FkqQv0Ce0
>>1
2つの事柄が同時になしえないことのように勝手にお前が思いこんでるだけであって

「空洞であり、存在する」

これだけじゃん

13 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 15:53:25.70 ID:m/Jqjl+C0
空洞か存在かという疑問から察するに
>>1は

空洞=非存在
というふうに認識しているわけだな

16 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 15:54:45.20 ID:vUOnEG4K0
>>12
>>13
穴、確かにそこは単なる空洞だ。

しかしそれがドーナッツをドーナッツたらしめているのも事実である。

20 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 15:55:54.91 ID:FkqQv0Ce0
>>16
だから、それが何か矛盾してるのか?と聞いてるんだよ

24 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 15:57:40.70 ID:BZBuVx6N0
>>20
とりあえず就活しろ

21 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 15:56:56.30 ID:MQC4ZQAH0
ドーナツと人間は同じようなもの

28 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 16:00:27.79 ID:J76o5gzfO
>>21
外側ばかりで中身がないと言いたいのだな
こりゃア一本取られたワイ

25 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 15:58:48.39 ID:eZZLl3Oj0
あの穴はドーナツ本体のリングに付随する物だろ。
穴なんぞドーナツに必要ないけれども、リング状を目指すと仕方ない。
いわばドーナツにおける必要悪。

33 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 16:04:31.06 ID:EKLsbcjE0
穴が開いてなくてもドーナツって言うだろ?

55 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 16:54:40.15 ID:3G8J/KCC0
穴の部分が一番美味しいことを素人は知らないようだな

59 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 16:56:42.45 ID:jC/mehm50
空洞というものが「存在」という物理現象として捉えられるべきかどうか
ということで言えば、「ドーナツ」という集合に「空洞」は含まれるから、
「存在」ということになるだろう。

66 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 16:57:35.86 ID:JPnSEsvE0
結果より過程が大事、冷めた紅茶とアイスティーかな。

製造の過程で棒状の生地をつないで輪を作ったのだとすると、真ん中の穴は
意図されたものではないので空洞。
一度、コロッケ状の生地を作ってから、満遍なく熱が回るように中心を抜いたのだとするなら、
それは穴が存在するといえる。

73 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 16:59:46.23 ID:Awz7Nwcu0
>>66
じゃあ、「満遍なく熱が回るように」という意図をもって
棒状の生地をつないで輪を作ったのだとすると?

77 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 17:01:51.27 ID:Awz7Nwcu0
けっきょく物理的「空洞」が認識上「存在」になるわけだ

88 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 17:04:06.81 ID:n5Yn76N30
彫刻の考え方だと形っていうのはいわば素材の塊の中に元々内在されているものであって
彫刻家は削りながら「形」をつくるんじゃなくて「空間」を作るっていう意識なんだよね

85 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 17:03:07.31 ID:NXaL0DXA0
食いきれなかった料理がその瞬間にゴミとして認識されるように
くり貫いた穴の部分は製作者にとって、もはやドーナツではない

92 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 17:07:05.03 ID:0CVpNBF40
バカがあの空間こそがドーナツの本体なのだ

99 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 17:11:03.50 ID:jXl2reua0
http://www.misterdonut.jp/menu/donuts/images/do_bp38.jpg

これあきらかにドーナツの真ん中のくりぬいた部分で作ってるよな
穴はないけど、これもドーナツ扱いだろう

102 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 17:13:30.94 ID:Awz7Nwcu0
>>99
穴を開けた結果生み出されたものだとすれば、穴は存在する(そこではないどこかに)
ことになるだろ?

104 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 17:15:55.11 ID:jXl2reua0
>>102
穴は別のドーナツに存在するんだよ。
別商品として売られている「オールドファッション」とか「ホームカット」とかに。
別のドーナツにあいている穴が、この「D-ポップ」の穴だ。
だからこの「D-ポップ」自身には穴がない。

112 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 17:19:28.12 ID:Awz7Nwcu0
>>104
しかし目の前のD-ポップの存在が、どこかにあるドーナツの穴を保証しているわけだから
D-ポップの存在には穴の存在が含まれると言えないか?
もちろん、そのためには「D-ポップは穴の副産物」という事前了解が必要になるが。

120 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 17:23:30.68 ID:jXl2reua0
>>112
うん、その説明はよくわかる。
ということは、D-ポップが(くりぬいた残りだとしたら)
それ自身には穴がなくともその存在が穴そのものを表現してるということか。
じゃあ穴は「空洞」でなく「存在」なのかな

108 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 17:18:38.10 ID:bGbbi1md0
穴があると指だのなんだの突っ込んでみたくなるが
あれはオスの習性なのか?
フロイト的視点ではない解釈で誰か教えれ

109 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 17:18:47.40 ID:PRzZZJGJ0
じゃあまんこの穴は空洞か存在かどっちだぜ?

111 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/05(金) 17:19:21.44 ID:dOWMHsmn0
>>108-109
おまえら・・・


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://news4u.blog51.fc2.com/tb.php/666-5cc2bbc4

  | HOME | 

日付別アーカイブ

月別アーカイブ

カテゴリ

最近のコメント

トラックバック

案内所

リンク元の一覧はコチラ

よく分からないスペース

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。