あほニュース.zip

脳の力が抜けるような記事を取り上げています(仮)                               近況:転居とか完了しました。通常業務再開。

最近の記事

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-03-23

【ウクライナ】放射線、振り切れる針 チェルノブイリ30キロ圏

【ニュース速報+】【ウクライナ】放射線、振り切れる針 チェルノブイリ30キロ圏

1 :帰社倶楽部φ ★ :2006/03/22(水) 17:53:28 ID:???0
86年4月のチェルノブイリ原発事故で全住民が強制疎開させられた事故現場の半径30キロ圏に、ウクライナ非常事態省の許可を得て入った。現場近くでは持ち込んだ放射線測定器の針が振り切れ、今も高レベルの汚染が残っていることが確認された。だが、動物たちは悠々と駆け回り、無人のはずの村に戻り暮らす人々がいる。政府は電気を供給し、帰村者を黙認していた。

「ここは『赤い森』だった」。運転手のピョートルさんが車を止めた。原発の西1.5キロ。事故の際、強い放射能のちりが降った。葉が赤く変色した松などの木々は、伐採し埋められた。放射線測定器のスイッチを入れると、数値がどんどん上がり、「ピー」と鳴った。1時間当たり30マイクロシーベルトの測定限界を超えた警告だ。東京の自然放射線の約500倍。2日で一般人の年間被曝(ひばく)限度線量(1000マイクロシーベルト)を超える。地面に落ちた放射性粒子は、雨で地中へしみ込むと思われた。だが、森の木々が根から吸い込み、落ち葉として地表に落とす。頻発する森林火災が再び拡散させる。放射性セシウムの9割以上は地表10センチ以内に残る。事故を起こした4号炉と、それを覆う石棺には高い塀を挟んで約300メートルまでしか近づけない。01年の米同時多発テロ以降、テロを警戒し警備が厳しくなったという。

原発に隣接する労働者の町、プリピャチ市には、無人のアパートや公共施設が残っていた。住民約5万人は事故翌日に疎開させられた。今も原発で働く約3800人の職員は、30キロ圏外から交代で通うという。

[朝日新聞]2006年03月22日16時51分
http://www.asahi.com/international/update/0322/009.html
多量の放射性物質が降った「赤い森」付近では、計測器の針が振り切れた
http://www.asahi.com/international/update/0322/image/TKY200603220152.jpg
プルトニウムで強く汚染された地域

http://www.asahi.com/international/update/0322/image/TKY200603220160.jpg

ソース続きは>>2-
2 :帰社倶楽部φ ★ :2006/03/22(水) 17:53:38 ID:???0
ソース続き

●動物「楽園」400種が繁殖
原発から南西に13キロ離れたイリインツ村に向かった。
途中、雪が残る森では大きな角を生やした鹿が悠々と歩いていた。
人が消えた森は動物の楽園になっている。400種以上の野生動物が繁殖し、特にイノシシ、
オオカミ、鹿などが激増している。
政府は無人の森を生かし、野生動物の保護区の設置を検討している。
モンゴル原産の希少種の野生馬27頭が放牧され、60頭まで増えた。

●年金頼りに孫思う日々
無人のはずの村では、ハンナ・セメネンコさん(78)が大きな農家で独り暮らしを続けていた。
復活祭に向け、刺繍(ししゅう)した布で壁を飾っていた。
事故後、別の村で息子夫婦や孫と、ひと冬を過ごした後、87年の秋に戻った。
村民720人のうち260人が一緒に帰村した。生活は厳しく、今も残るのは30人だ。
毎月380フリブナ(約9000円)の年金が頼みの綱だ。
野菜はつくり、肉や牛乳は週2回の「移動商店」で買う。
息子家族は首都キエフに住む。孫やひ孫に会いたいが、成長期の18歳未満は30キロ圏
立ち入りが法律で禁じられている。「村は戦争でドイツ軍に2年ほど占領された。
ひどかったが、家族は一緒だった。事故では家族も村もすべて失った」
サマショール(勝手に移動する人)と呼ばれる帰村者は、30キロ圏内の七つの村で計約300人。
政府は黙認し、今では電気も供給している。


3 :名無しさん@6周年:2006/03/22(水) 17:54:10 ID:47GKCteR0
戦う人間発電所!

7 :名無しさん@6周年:2006/03/22(水) 17:58:19 ID:gZIfKLFm0
> 放射線、振り切れる針

レンジを切り替えろよ。

12 :名無しさん@6周年:2006/03/22(水) 18:09:13 ID:RrvVtvbS0
>>7
正論wwwww

8 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/03/22(水) 18:00:42 ID:g+ULCB61P
読売の記事によれば10km圏外はだいぶ下がってきたらしいけどな。

チェルノブイリをバイクで旅した人の話
http://www.geocities.jp/elena_ride/

35 :名無しさん@6周年:2006/03/22(水) 18:41:06 ID:WXgBTwnC0
>>8を読むとゴキブリの放射線量致死量は人間の100倍と書いてあるな。
強いな、ゴキブリ

33 :名無しさん@6周年:2006/03/22(水) 18:38:15 ID:NUvE6uWd0
 チェルノブイリ原発の廃墟をオートバイで旅するウクライナ人女性の写真日記サイトが注目を集めている。スペインのテラ・ライコス社が提供するホームページ作成サービス『エンジェルファイアー』内のサイトで、同社によると「同サービスのサイトでは過去4年間で最高のトラフィックを記録した」という。

 サイトの作成者はエレナと名乗る女性。ウクライナのキエフ近郊にあるチェルノブイリ原子力発電所は、1986年に爆発事故を起こし、330万人が被ばく。周辺は現在も居住禁止となっている。エレナの父親は当時、核物理学者として同原発で働いており、エレナと母親を電車に乗せて避難させたという。

 事故から18年経った現在、ゴーストタウンと化したチェルノブイリ周辺地域を、エレナはカワサキモータース製大型バイク『ニンジャ』に乗り、カメラとガイガーカウンターを携帯して旅している。サイトには、閉鎖された発電所、無人の集合住宅が並ぶ街の風景や、廃屋に残る焼けただれた家具や人形などの写真とともに、エッセイ風の旅行記がつづられている。

 テラ・ライコス社によると、3月28日~4月3日の1週間で、エレナのサイトはエンジェルファイアーの中で最高のヒット数を記録した。2位のサイトの50倍近いヒットがあったという。


http://www.angelfire.com/extreme4/kiddofspeed/index.html

http://www.geocities.jp/elena_ride/01.htm

http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20040412204.html

18 :名無しさん@6周年:2006/03/22(水) 18:16:48 ID:0fqyYlgy0
ネズミは増えまくるから、奇形は淘汰されて
結果的に、放射能に耐える進化ネズミだけが残ってるんだったりして。

151 :名無しさん@6周年:2006/03/22(水) 21:17:38 ID:Nm8pYUtj0
>>18
ハムスターを飼ったことある人なら分かると思うけど。
奇形や傷害を持った赤ちゃんは、産まれてすぐに
親に食われる

30 :名無しさん@6周年:2006/03/22(水) 18:32:35 ID:DzVyCtqh0
そろそろ革ジャンモヒカン筋骨隆々な男がやってくるであろう

55 :名無しさん@6周年:2006/03/22(水) 19:10:10 ID:KR2e2EEl0
ねえ、なんで広島は今は放射能が無いの?

57 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/03/22(水) 19:13:35 ID:g+ULCB61P
http://www.rerf.or.jp/nihongo/faqs/faqsj.htm#faq12

69 :名無しさん@6周年:2006/03/22(水) 19:40:35 ID:DY8BBmSV0
激しくバケツリレーだ

102 :名無しさん@6周年:2006/03/22(水) 20:14:55 ID:DY8BBmSV0
蒸気でタービン回すような
原始的な発電方法をなんとかしないのか?

107 :名無しさん@6周年:2006/03/22(水) 20:20:57 ID:oBCqgv340
>>102
じゃあ、核爆発の風圧でタービン回すか?

113 :名無しさん@6周年:2006/03/22(水) 20:29:37 ID:rGdyf2jc0
>>102
太陽電池みたいに放射線を直接エネルギーに変換できる素子を開発できればあるいは。

116 :名無しさん@6周年:2006/03/22(水) 20:31:11 ID:t2K1Cu+b0
チェルノブイリの事故の後、直接雨に当たったらダメ、とか言われた記憶がある。

125 :名無しさん@6周年:2006/03/22(水) 20:42:21 ID:Uyt8al6b0
>>116
あったね。
小学生の頃の俺はそれでも雨の中を出歩いてしまったが…。



俺が童貞なのはそのせいか!

131 :名無しさん@6周年:2006/03/22(水) 20:45:02 ID:qz7sGYeT0
チェルノブイリ周辺ではゴジラの目撃報告が相次いでおります。

143 :名無しさん@6周年:2006/03/22(水) 21:06:59 ID:zTKscMri0
ttp://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/Photo/Photo.html

チェルノブイリ原発の中に突入してる強者
コントロールルームがボロボロ

193 :名無しさん@6周年:2006/03/22(水) 22:25:14 ID:8kqcDoKm0
>>143
この写真に、放射線による感光スポットは見られないな。
ぜんぜんOKじゃん

194 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/03/22(水) 22:25:52 ID:g+ULCB61P
>>193
デジカメでも感光するの?

195 :名無しさん@6周年:2006/03/22(水) 22:32:53 ID:8kqcDoKm0
>>194
そうか、デジカメか・・・orz

CCDで放射線を直接検出することは出来る、がデジカメで写真を取った時に
スポットとして写るには相当放射線が強く無いとダメですね。

212 :名無しさん@6周年:2006/03/23(木) 00:07:30 ID:abcXNIFO0
チェルノブイリ原発って事故後にコンクリート積み上げて囲って
そのままなんだよな。隣接する炉はそのまま使ってるし。
あの壁もうそろそろ崩れそうで怖いんだが。

213 :名無しさん@6周年:2006/03/23(木) 00:08:10 ID:1/rJRc970
>>212
あの壁をさらに囲む壁を作るんだって。

220 :名無しさん@6周年:2006/03/23(木) 00:21:18 ID:VLNYieKLO
>>215
ワラタw
マトリョーシカみたいだw

235 :名無しさん@6周年:2006/03/23(木) 00:39:28 ID:We0EFYan0
前に読んだ記事では、チェルノブイリ周辺の村には、いまさら他所に移りたくない老人と
ロシア中から流れてきた一般社会に居場所を失った比較的若い世代の人間達が
危険なレベルの放射線の中で、(見た目)平和な村の生活を営んでいるっていう
不気味な話だったな。


スポンサーサイト

コメント


エレナのチェルノブイリ旅行の続編
はじめまして。
エレナさんのチェルノブイリ旅行記を、エレナさんのご快諾を得て翻訳している者です。続きの「オオカミの大地」と、改稿された「ゴーストタウン」を掲載しました
ご覧下さい。
http://www.geocities.jp/elena_ride/

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://news4u.blog51.fc2.com/tb.php/324-bc3832e9

  | HOME | 

日付別アーカイブ

月別アーカイブ

カテゴリ

最近のコメント

トラックバック

案内所

リンク元の一覧はコチラ

よく分からないスペース

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。