あほニュース.zip

脳の力が抜けるような記事を取り上げています(仮)                               近況:転居とか完了しました。通常業務再開。

最近の記事

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-16

【中国】中国では下水溝に溜まった油を原料として食用ラードが作られる…大量の農薬も含まれ人体への悪影響必至〔12/15〕

【東アジアニュース速報+】【中国】中国では下水溝に溜まった油を原料として食用ラードが作られる…大量の農薬も含まれ人体への悪影響必至〔12/15〕

1 :葉隠覚悟φ ★ :2006/12/15(金) 15:51:10 ID:???
え!中国では下水溝から食用油が作られる?大量の農薬も含まれ人体への悪影響必至

2006年8月2日夜、浙江省台州市衛生監督所は、温嶺市新河鎮塘下村にある「繁昌油脂廠」を急襲して立ち入り検査を行った。衛生監督所の執行官たちは、工場に足を踏み入れると同時に強烈な腐敗臭に襲われた。原料油工場は特にひどく、その臭さは並大抵のものではなかった。油脂が腐敗した後の居たたまれない悪臭が工場全体に濃厚に漂っていた。執行官たちは工場の検査と同時進行で同廠の経営者である應富明に事情聴取を行った後、同廠の製品である食用ラード5300キロ、原料油3万7600キロ(ドラム缶で264本)、ヤシ油1800キロ、原料油の輸送用トラックなどを押収した。

写真:ラード工場の立ち入り検査

px250_ph1.jpg

繁昌油脂廠は豚油加工企業で、2005年9月20日に営業許可証と食品衛生許可証を取得、試生産を経て、2006年4月から正式に「食用ラード」の生産を開始した。日産能力は6トンであったが、最高日産量は10トンを超え、台州地区では唯一の、浙江省でも比較的規模の大きな豚油加工企業であった。繁昌油脂廠が試生産から立ち入り検査までの約10カ月間に生産した食用ラードは100トン以上で、これは上海、杭州、温州などの各地から購入した原料油が170トン前後であったことからも裏づけられた。

▼下水溝に溜まった油を原料として食用ラード
繁昌油脂廠の立ち入り検査は、台州市衛生監督所が「下水溝に溜まった油を原料として食用ラードを生産している」という通報を受けたことに端を発した。衛生監督所の執行官たちは繁昌油脂廠に対する調査を徹底的に展開、台州市の地質監督部門が先ごろ同廠を検査した際に、ラードの包装缶にマークが入っていないことを発見し、関連規則違反として生産の一時停止命令を出していたことが判明した。ところが、通報者からの情報で、生産一時停止命令を受けた繁昌油脂廠は、操業時間を夜間に切り替え、監督部門が退勤してから早朝まで操業し、昼間は生産停止を装っていることも判明した。

写真:製造中の危ない食用ラード

px200_ph2.jpg

執行官たちは、繁昌油脂廠の監視と製品の追跡という両面作戦の実施を決定、一方は油脂廠の動静を探り、他方は市場から製品品質と流通を探ることとした。執行官たちは台州市椒江区で販売店を探り出し、繁昌油脂廠の製品20数缶を発見した。販売店主によれば、應富明が品質は100%合格品だと保証したので、数ヶ月前から繁昌油脂製品を購入しているが、値段が他社製品と比べて半分以下であるという。そこで、執行官は製品のサンプルを台州市疾病予防センターへ送って分析を依頼し、食用ラードの酸価値(油の酸化の指標)が1グラム当たり17ミリグラムを超えていることが判明した。

これは、国家基準である「食用動物性油脂衛生標準」で要求されている1.5ミリグラム以下の11倍もの数値であり、食中毒のみならず、遺伝子に影響を与える危険性すら想定された。そこで、別の販売店2ヵ所から採取したサンプルを浙江省疾病予防センターへ送り、高精度の分析を依頼した。この結果は驚くべきもので、サンプルからは何と劇毒の農薬である「666」と「DDT」が、1キロ当たり0.027~0.088ミリグラム検出されたのであった。(北村 豊)
3 :葉隠覚悟φ ★ :2006/12/15(金) 15:52:06 ID:???
一方、繁昌油脂廠の動静を監視していた執行官たちは、繁昌油脂廠が頻繁に原料油を買い入れていることを確認、生産が始まることを確信するに至り、ついに8月2日夜の立ち入り検査が実行に移されたのであった。

「食用動物油脂衛生標準」の規定では、食用ラードの原料は「生きた豚の純脂肪組織」で生産し、衛生検査に合格した後、原料として使用できることになっている。ところが、繁昌油脂廠が2005年9月以降購入した170トン前後の原料油は、劇毒の農薬が含まれていたことからも分かるように出所不詳の廃棄油脂であった。経営者の應富明自身が「ゴミ油」と呼んだ原料油に対する調査の結果、廃棄油脂の種類が次のように判明した:

[1] 豚を屠殺した後に売れ残った部分の肉を煮詰めて出来た豚油
  (業界用語では「雑粒油」)
[2] 皮革工場で豚皮を塩漬けにして乾かした後に竹で削り落とした豚油
  (工業用の使用は可)
[3] ホテルやレストランで何回も揚げ物料理に使われて廃棄された油
[4] ホテルやレストランの汚水に含まれた油
[5] 下水溝に溜まった油

上記[1]及び[2]は食用油脂ではないので論外だが、2002年に公布された「食品経営単位廃棄食用油脂の規定」は、上記[3]~[5]の油を廃棄油脂に分類し、買い入れて食用油脂に加工することを明確に禁止している。

▼100トン以上の有害ラードが未回収
腐敗で変質した廃棄油脂を食用ラードに加工するには特殊な処理が必要であるが、執行官たちが確認した繁昌油脂廠の食用ラード製造工程は次の通りである:

(1) 原料油をポンプで反応鍋へ送り、攪拌と脱臭を行う。
(2) 吸収力の強い珪藻土(白土)を加えて汚れを除去することで色を白くする。
  ただし、原料油が汚れすぎていると白くはならない。
(3) 工業用アルカリを加えて酸価値を下げる。(原料油の酸価値は1グラム当たり
  54.27ミリグラムであったものが、製品では17ミリグラムまで低下している)
(4) 最後にヤシ油を10%加えて粘度を高める。

写真:食用ラードの秘密工場内部

px180_ph3.jpg

こうして製造された食用ラードは、工場出荷価格で一般価格の半値と安いことから、売れ行きは良好であった。繁昌油脂廠は正式操業前の2006年1月には、その名の通り既に「繁昌」していたことが帳簿から判明している。繁昌油脂廠は販売ネットワークを独自に形成し、その販売先は地元の浙江省をはじめとして、四川省、山東省など広い地域に及んでいた。

繁昌油脂廠から製品を購入した販売店は、主としてレストランやファストフード店へ販売していたものと思われる。経営者である應富明は既に有害食品製造容疑で正式に逮捕されているが、台州地区では繁昌油脂廠製の食用ラードを6467キロ回収することに成功したのみで、既に広域に流通した100トン以上の有害ラードの回収は全く進んでいない
(後略)

ソース:日経ビジネス 2006年12月15日金曜日
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20061214/115674/

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/15(金) 15:52:07 ID:uQnLYC7p
それがコンビニの弁当に使われ
我々の口に入るのであった

                滅

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/15(金) 15:54:04 ID:UV6kFugQ
>>4
中国産の餃子の冷凍なんかにも当然入るだろう。
というか、これ冗談だよな…

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/15(金) 15:53:01 ID:dcK6jMZX
おえええええ。マジかよ・・・。最低限の衛生観念すらないのかあいつらは

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/15(金) 15:53:15 ID:Fmf0u1hB
トランス脂肪酸どころの騒ぎじゃない。
気持ちわりー。

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/15(金) 15:55:46 ID:lnZ+tbo8
中国の下水は奇麗な下水。

中国って下水道あったのか、

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/15(金) 15:56:56 ID:coYCJHwK
下水道じゃなくて下水溝
ようするにドブ

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/15(金) 16:03:35 ID:h0rcn6Uv
> 遺伝子に影響を与える危険性すら想定された

おいおい

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/15(金) 16:06:34 ID:zL4YDGXi
これで環境対策費は日本に出せと

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/15(金) 16:08:39 ID:K1QXVXN8
すごいエコですねw

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/15(金) 16:10:30 ID:nePfPFjf
なぁに、かえって…
か…



68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/15(金) 16:12:57 ID:7mkUl+1K
>今年になって関係部門は全国規模で食用油の抜き取り検査を実施したが、
>その合格率は95%であり、表向きは問題が少ないように思える。


5%も駄目油があるのは、やばくねぇ?

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/15(金) 16:15:22 ID:gT5Guzbb
この手の記事には、大抵驚かなくなってるんだが、
これは、さすがに食欲なくなるな~ orz

83 :Dr.Hwang ◆EzKokjqH2U :2006/12/15(金) 16:19:20 ID:9fknlSbT
グルメ特番で上海とかに行かされる芸能人は気の毒だな

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/15(金) 16:33:42 ID:2lYGDLa3
さすがリサイクル先進国。でも日本は真似しないでいいですw

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/15(金) 16:34:15 ID:CUSMsRbb
厨房排水を下水管に流す前処理として排水中の油脂分を取る
装置が「グリーストラップ」である。
だいたい年1回清掃するが、見事なラードが出てくる。

シナ人だったらこれを食用にするのも無理ないかな。

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/15(金) 16:44:20 ID:ITUYPxxO
やっぱ中華料理は偉大だな
ゴミ食材を一応食えるレベルまでに引き上げるんだから

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/15(金) 16:49:04 ID:3ZanrlSv
こういうおぞましい事実こそ夕方のTVニュースで流して欲しい。

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/15(金) 17:29:35 ID:FeSPB9l4
下水から汲み出した油のことを「饐水油:饐=すえる」というが、
実はこの問題、中国では以前からちょくちょくある話で、
有名な例は、中秋節に贈答品として遣り取りされる月餅。
この菓子は大量に油を使うので、時折食べた人に発疹や発熱の症状が
出たりしていた。
特に3年前から食用油の原料である穀物の値上がりで
かなりの量が出回っているらしい。
因みにカドミウムやダイオキシンは油溶性なので実に危険。

280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/15(金) 18:07:01 ID:wc7Eugar
センセーショナルなタイトル見て、てっきり大紀元だと思ったのに

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/15(金) 18:35:54 ID:w2uz9rMe
さすがに悠久の歴史を持つ文化大国だ
このような創意工夫は島国小国からは決して生まれない。

402 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/15(金) 19:32:53 ID:oSEgNYhJ
中国では発酵を早めるために烏龍茶を下水に漬け込んでいるということを
日本人は知らされていない

419 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/15(金) 19:49:32 ID:dsMw6INY
>>402
それは烏龍茶じゃなくて、プアル茶などと呼ばれる後発酵茶。
烏龍茶や紅茶の発酵は、葉っぱの細胞に含まれる酵素で、自分で発酵する。

後発酵茶は、主に発酵させない緑茶を最初に作り、
それを湿度の高い室などで、菌を繁殖させて行う。
緑茶紅茶というような分類では、黒茶と呼ばれるタイプのお茶。
熟成には時間が掛かり、良い風味(私には、ちゃんと作った黒茶でも、やはり
ドブのような匂いがすると思える)にするには、熟練を要するらしい。

どうせ私は飲まないから、中国人のドブの水はいいアイデアだったと思う。
そういう臭いにするつもりなんだから、手っ取り早くて・・・

474 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/15(金) 20:30:49 ID:o9PyOf8v
まじで勘弁してほしい
普通の生活やってたらどうしたって中国産のものが口にはいってしまう

536 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/15(金) 22:11:51 ID:CUSMsRbb
下水溝のないよう物。
1、うんち
2、おしっこ
3、台所排水
4、洗面風呂排水
5、病院排水
6、工場排水
7、公衆浴場排水
8、公共トイレ排水
9、その他
  死骸
  農耕家畜糞尿
  小規模営業排水

このなかで、意外と多いのが死骸と工業用薬品
排水水質が激動しています。

こんなのの中で出来たラードは腰があっておいしいのでしょうか


スポンサーサイト

コメント


な、なんだってー!

おえーーーーーーー

うええ、都市伝説かと思ったのに

だって人毛から醤油作る国だぜ?

日本向けか

気持ち悪い

虚構新聞だろ?な?そうだろ?おい

つーかグリーストラップってたんなる網じゃないのか?

バーボンじゃないのかこれ

においが想像できて吐き気が・・・

なんとも食欲がそそる記事だぜ!

俺毎日この記事読んでダイエットに勤めるよ

グロ画像貼ってんじゃねえよ糞管理人!!!!!

ところで人毛醤油は日本でも作ってたはずだぜ

こいつら正気が?バカでも食ったらどうなるかはいくら中国人でも分かるはずだろ…
なんなの?異星人ですか?

というか問題にして一刻も早く全世界に取り上げられるか、表記必須にしてもらわないと困る。
知らずに体内に入ってしまうとかいやだよ

久しぶりに本気で気持ち悪くなった

まあ中国がヤバいのは今に始まった事じゃないけど
ここ見る限り、日本がヤバいな…

げっぺいうめぇwwwwwwwwwwwwww

おぇえwwwwwwwwwぉえええええwwwwwぉぇwwwwww

あ、俺の親父月餅やら喰って熱出してたわ…
でもしょうがないんだけどね。中国にいるから…。

うぇwwwwwwwwwwwwwwwww

                     ジ、ジーザス!
               ∧ ∧
             〃⌒ ヽl|l)  …ぅぉぇっぷ
            /   rノ ;
           Ο Ο_)***

マックのラードってどこ産?

>>22が予言者か…

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://news4u.blog51.fc2.com/tb.php/1446-2bf7cc17

【中国】中国では下水溝から食用油が作られる!

【日経ビジネスオンライン】え!中国では下水溝から食用油が作られる?大量の農薬も含まれ人体への悪影響必至

  | HOME | 

日付別アーカイブ

月別アーカイブ

カテゴリ

最近のコメント

トラックバック

案内所

リンク元の一覧はコチラ

よく分からないスペース

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。