あほニュース.zip

脳の力が抜けるような記事を取り上げています(仮)                               近況:転居とか完了しました。通常業務再開。

最近の記事

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-13

【医療問題】 政府「パーキンソン病と潰瘍性大腸炎は大したことない。自腹切れ」

【ニュース速報】【医療問題】 政府「パーキンソン病と潰瘍性大腸炎は大したことない。自腹切れ」

1 :MN ◆y7pbaP9SbA :2006/12/12(火) 01:13:31 ID:RoDa+D3G0
公費負担、軽症者除外へ パーキンソンなど2疾患

厚生労働省の特定疾患対策懇談会(座長・金沢一郎国立精神・神経センター総長)は11日、患者の医療費が公費負担される「特定疾患」のうち、パーキンソン病と潰瘍(かいよう)性大腸炎について、軽症患者を対象から除外する検討結果をまとめた。

厚労省は「重く受け止める」としており、懇談会の結論を政府与党に報告し意見を聞いた上で正式決定し、早ければ来年10月から適用する。

除外対象患者は推計でパーキンソン病約3万7000人、潰瘍性大腸炎は約5万3000人に上るとみられる。患者団体は「はじめに(除外の)結論ありきだ。全く受け入れられない」と反発している。


http://www.excite.co.jp/News/society/
20061211201610/Kyodo_20061211a438010s20061211201610.html
16 :仕事の途中ですがニュー速です:2006/12/12(火) 01:25:21 ID:dN+558yz0
国内の福祉切り捨ててまで、外国に金やるなんておかしいだろ
ODA全額カットしろ

21 :リクあったらうpします:2006/12/12(火) 01:28:47 ID:IYy0lVhg0
そしたら特定疾患は何が残ってるの?

26 :青年失業家:2006/12/12(火) 01:31:40 ID:RoDa+D3G0
>>21
難治性疾患 http://www.nanbyou.or.jp/what/nan_itiran_121.htm
特定疾患 http://www.nanbyou.or.jp/what/nan_itiran_45.htm

要は「数も少ないし、研究したいから補助させてもらいますよ」って事。
殆どがマイナー疾患なのはデフォ。

治りにくいだけのありふれた病気は自腹で治せってこった。

32 :名無しさん@お金いっぱい。:2006/12/12(火) 01:34:48 ID:X6TKeerE0
銀行は法人税を払わないわ、経団連は法人税を下げて消費税を上げろだの
弱いところばっかりにシワ寄せがくるのはいい加減義憤のやり場に困る。

36 :ニートだけど何か?:2006/12/12(火) 01:37:42 ID:vAPMcruJ0
パーキンとか進行するじゃん
薬で一時的によくなるだけで治らないじゃん

38 :↓この人痴漢です:2006/12/12(火) 01:39:18 ID:5DqWuKlb0
軽症患者に限定されんの?
中症、重症は今まで通りなのか?

39 :会社役員@静岡県:2006/12/12(火) 01:39:51 ID:CYSmfJP80
軽症とそうでないのとの線引きってちゃんと出来るの?

49 :◆KFdTM75xM6 :2006/12/12(火) 02:21:14 ID:49nb1WLU0
パーキンソン治るよ
直す手術できるひとがほとんどいないだけ
治ると行っても、視床か被殻の破壊だから、
それらの神経核が持っている運動調節以外の様々な生理的可能性も壊すわけだけど
うまくやれば手の震えは完全に消えるし、歩けるようにもなる

薬は耐性ができてくるからよくないにも関わらず多用されるのは、
薬が出てくる前は前述の外科手術に頼るしかなく、
治療できる医者がほとんどいなかったPDが
どんな医者でも治せるようになったから

先端の、電極を視床に埋め込んで自分でスイッチをおして
短時間だけふるえをとめるやつも、人体の適応・耐性機能があるゆえに
5-10年で効かなくなるというのが学者的意見
臨床家はまさかそんなこと言わない

69 :番組の途中ですが名無しです :2006/12/12(火) 07:25:40 ID:+f1W0k120
パーキソソソ病は確か類似症例の病気は自腹切らされて患者連中から文句出てたけど、
まさか本丸も自腹強要されるとは、お釈迦様も知るめぇよ。
どちみち患者痙攣死wwwwww

75 :イケメンプログラマー:2006/12/12(火) 07:54:19 ID:aXw36/R20
貧乏人が医療を受けようとすんなよ

97 :未亡人:2006/12/12(火) 11:45:46 ID:Q1QLZkmr0
UCなんて型によって症状が全然違う
個人差もかなりある
直腸型なら普通の人とかわらないどころか過敏性腸炎の人の方が症状が重いくらい
全大腸型だと余裕で死ねる

101 :ウンコオヤジ:2006/12/12(火) 12:10:58 ID:Q1QLZkmr0
ああ、癌化するからな
金かかるなら苦しい内視鏡を毎年わざわざしないって人もでてくるから
癌で死ぬ奴増えそうだな

103 :ひよこ名無しさん:2006/12/12(火) 16:08:57 ID:4xi2kQw/0
>>101
重症患者にはさっさと死んでもらって医療費削減。
医療費削減を求める国民の総意であります。

137 : ◆l8A/No6666 :2006/12/12(火) 18:54:24 ID:epebdzOi0
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20061212ik08.htm
軽症の難病補助厚労省が維持検討

厚生労働省の特定疾患対策懇談会が、潰瘍(かいよう)性大腸炎とパーキンソン病の軽症患者を、医療費補助対象から除外する案をまとめたのに対し、自民党厚生労働部会は12日、経過措置を設けるよう政府に求めることを決めた。

これを受け厚労省は低所得者については、現行の補助を維持する方向で検討を始めた。


162 :お礼は三行以上でお願いします。:2006/12/12(火) 23:53:18 ID:7Xb3JVNA0
>>137
低所得な俺はこれに期待するしかない

178 :カメラ小僧:2006/12/13(水) 04:05:58 ID:7ZsW9eYh0
貧乏人がサービスを受けられないとか難儀するのは至極当然な気もするけどな

179 :UP職人:2006/12/13(水) 04:13:08 ID:81XQhTap0
貧乏人で、くくってしまうのは、おかしいんだよなぁ
第一に、国がなぜ医療助成するのか。って所だろう
そのふるいに掛かってしまう自体がおかいい

188 :滝川クリステル:2006/12/13(水) 08:42:15 ID:Kg3lHU/o0
予防医療に金を掛けるのか、悪化してから助けるのか・・・
どちらのほうが経済的なんだろう・・・
難しいね


スポンサーサイト

コメント


いかんぞ
そろそろ革命の音が聞こえてきた

知人が軽度の潰瘍性大腸炎だったと思うんだけど、出るものが無くなると
粘っこい血を伴った糞便が出て、腹と尻が痛くて敵わんと漏らしておったな。
今のうちに切除しておけば一応直るらしいんだが、重要な器官まで
ごっそり持ってかれる上に、何らかの機能障害+器具装着が必要になりそうとかで
手術には踏み切れないとか。

俺は潰瘍性大腸炎だと言われて入院してもうちょっと重いクローン病だという事がわかった
一時期潰瘍性大腸炎で病名が確定されそうだったけど、どっちでも医療費の点では変わらないと思ったけどこうなるとは。
いつかクローン病も自腹になるのかなと思うと怖い。
2ヶ月周期で30万だかする薬を入れてるからこうなったら治療は断念すると思う。

潰瘍性大腸炎もクローンも症状が落ち着く事はあるけど完治する事はないって聞いた。
だから負担してもらえるのかと思ってたけど結局サンプルが欲しいからなんだな。

同じくクローン病だがこれはしゃれにならないな……

一揆!一揆!

さあ革命しようぜ

国家の経営や研究の方面での意味はわかるが、
とりあえず国民なめてる政治屋どもは死ねばいいと思うよ

これって生存権の侵害じゃね?
そんなことより、何も分かってない政治家どもの給料をカットしろ。
国会議員1人あたりに4000万円/年 もつっこむな。

自腹とはいうものの年10万以上だかの医療費がかかる奴は大幅に還付されて実質医療費はほぼ0じゃなかったっけ?

クーロン病の合併症で、臀部の1/3が化膿し
骨と皮だけになってる友人は困るな。

実家にいるけど、内職だけが収入だし。

>自腹とはいうものの年10万以上だかの医療費がかかる奴は大幅に還付

現実的にはそれ程の額面は望めないことが多いよ。年収から給与所得控除額を引いた給与所得を割り出して、更に医療費控除(二百万円まで)・社会保険料等の控除をざっ引いて、課税所得に所得税率を掛けて額面を計算。そこに特別控除と定率減税額を引いた所得税額が源泉徴収税額を超えた場合に、その差額のみが還付金だから。

パーキンソン病に限った話なら、全免されてる重症患者を除くと、現在は収入別に負担額をスライドさせてて月額二万三千円程度が上限に設定してあるはず。厚生労働省の懇談会通りに話を進めた場合、上限額が取っ払われて普通の診療時と同じ三割負担に移行するから、薬物治療がメインの軽症患者でも余裕で月三、四万円ぐらい飛ぶ事になりそう。
重度とも認定されず月々十万単位を要求される事になるだろう入院患者はどうなるんだろう。審査段階で緩和されるのかな。

パーキンソン病と潰瘍性大腸炎は母体数が大きいからねえ。しょうがないだろう。
大腸ファイバーやってて思うに、潰瘍性大腸炎は「ああ、またあったな」と思うが、クローン病は「お、珍しい」と思う。
どっちもペンタサで治すけど重症度も明らかに違うし、除外は妥当だと思う。

ごく軽症の俺ですら薬代は月三万をこえている。
所得が高い奴や扶養されている奴はいいだろうが、生活がきつい奴は病院諦めると思う。

まあとりあえず、スレタイに悪意があるな。
>厚生労働省の特定疾患対策懇談会(座長・金沢一郎国立精神・神経センター総長)は11日、患者の医療費が公費負担される「特定疾患」のうち、パーキンソン病と潰瘍(かいよう)性大腸炎について、軽症患者を対象から除外する検討結果をまとめた

>座長・金沢一郎国立精神・神経センター総長
こいつがそう言っただけで政府はこれから検討するから。

安倍って確か潰瘍性大腸炎なのに…
そりゃアンタは自腹で出せるだろうが…

親戚がパーキンソン病なんだよな・・・
いいかげん弱い人間にしわ寄せが行くのはやめて欲しいよ。

勝ち鬨をあげろーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://news4u.blog51.fc2.com/tb.php/1438-cda3f426

  | HOME | 

日付別アーカイブ

月別アーカイブ

カテゴリ

最近のコメント

トラックバック

案内所

リンク元の一覧はコチラ

よく分からないスペース

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。