あほニュース.zip

脳の力が抜けるような記事を取り上げています(仮)                               近況:転居とか完了しました。通常業務再開。

最近の記事

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-21

波平の毛で801

【801】波平の毛で801

1 :風と木の名無しさん :2006/07/11(火) 23:19:32 ID:AaIwl4Hg
スレタイの通りです。
3 :風と木の名無しさん :2006/07/12(水) 06:02:16 ID:gXqe+5b5
海平兄さんの毛と波平の毛で3Pとかどうよ

6 :風と木の名無しさん :2006/07/12(水) 14:27:49 ID:fp5/VPv1
毛かよ。


1本じゃ801にならな

7 :風と木の名無しさん :2006/07/12(水) 14:33:08 ID:ucH+E9Qr
うぶ毛があるじゃないか

8 :風と木の名無しさん :2006/07/12(水) 15:36:11 ID:zAjnDcnb
みんなサイドの毛の存在を忘れるな

9 :風と木の名無しさん :2006/07/12(水) 18:14:14 ID:265i10lG
真ん中の一本総受け

10 :風と木の名無しさん :2006/07/12(水) 18:44:16 ID:mxY3gKPw
真ん中の一本は孤高のツン

11 :風と木の名無しさん :2006/07/13(木) 12:01:42 ID:kI9W155L
優しく抜くんだ

12 :風と木の名無しさん :2006/07/13(木) 13:50:59 ID:/37B6H5y
ふ…ぁ、抜いちゃ…だめ…あぁ…ッ

13 :風と木の名無しさん :2006/07/13(木) 21:40:55 ID:p6/g/Uw4
艶々と淫らに光る頂に、硬く使い込まれた櫛が当てられた。
「あ……」
細い櫛先が頭皮をゆっくりと通過し、その黒いウェーブがかった毛髪をそっと撫で付ける。
「……っ!」
一本毛は、今にも抜けてしまいそうな毛根の震えを、可能な限り押し殺した。
少し手を動かしただけで抜けてしまいそうな櫛の摩擦が、
より一層激しいものになったからである。
「そんなに梳かすな……あ……っ!」
キューティクルが開くような甘い疼きに、抜けてしまいそうになるのを必死で堪えた。
だが、育毛を目論む波平の手はその淫らな動きを止めることは無かった。
一本毛の敏感な部分が、容赦なく硬い櫛の間で舐られていった。
「あ、あ……っ、もう──!」
辛うじて脱毛を堪える。
長年その頭上で、リーダーとして数少ない毛髪を束ねてきたそのプライドを、
一本毛は、簡単には手放すことは出来なかったのだ。
「抜けていった同胞のことを思えば……これくらい……」
そう自分に言い聞かせた。
しかし、波平はそんな一本毛の心を知らず、更なる試練を与えようとしていた。
懐から鈍く輝くビンを取り出すと、
熱く火照ったその頭皮にビンの液体を振りかけたのだ。
「だめだ──!不老林なんていくらかけたって……!!」





飽きた。

19 :風と木の名無しさん :2006/07/14(金) 08:06:45 ID:dIa9VMUp
>>13
髪!

15 :風と木の名無しさん :2006/07/13(木) 22:24:00 ID:ID3/v/jN
13の才能に脱毛


スポンサーサイト

コメント


見てると精神が侵されそうなスレですね。

クリムゾンスレかと思った

流石風と木だ

波平「・・・・・・・らめぇ・・・わたしの・・・・・・抜いちゃ・・・」

19はもっと評価されていい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://news4u.blog51.fc2.com/tb.php/1033-5189840a

  | HOME | 

日付別アーカイブ

月別アーカイブ

カテゴリ

最近のコメント

トラックバック

案内所

リンク元の一覧はコチラ

よく分からないスペース

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。