あほニュース.zip

脳の力が抜けるような記事を取り上げています(仮)                               近況:転居とか完了しました。通常業務再開。

最近の記事

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-17

文豪・山田悠介氏の「リアル鬼ごっこ」が映画化決定

【ニュース速報】文豪・山田悠介氏の「リアル鬼ごっこ」が映画化決定

1 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 06:03:15 ID:w9GZ5Vz40
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200607/gt2006071702.html

 中高生を中心に大反響を呼んだ作家、山田悠介氏の都市型ホラー小説
「リアル鬼ごっこ」(文芸社ほか)が映画化されることが16日、分かった。
突如設定された1週間の“殺人鬼ごっこ”から逃げる物語で、主演には昨年の
映画「蝉しぐれ」で好演した俳優、石田卓也(19)を起用。単独初主演となる石田は
劇中でとにかく走りまくっており、「走りっぷりを見てほしい」とPR。監督は新人の
柴田一成氏。来年公開。
4 :横浜コア住職 ◆gZ5eSKti1A :2006/07/17(月) 06:04:47 ID:cer5NJsY0
宮殿では朝食の時間を迎えており、メイド達が次々と豪華な料理を運び出していた。
それは朝食とは思えないほどの豪華さで、一般市民がこの料理を見たらこれが本当に
朝食か? と目を仰天させるに違いない。これだけで一般市民との差は歴然と離れており、
王様が毎日どのようにして暮らしているかはこの朝食だけでも想像がついてしまう。
なおも料理は運び込まれていく。
王様の目の前に全ての料理が出そろった。豪華で目を見張るほどの大きなテーブル。
目の前には全てが金で作られているナイフやフォーク。
そして、背もたれが必要以上に天井へと伸びている豪華なイス。
全てが〝豪華〟これ以上の単語が見当たらない程、豪華であった。

                                   ――山田悠介『リアル鬼ごっこ』より

8 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 06:05:30 ID:V09ZcWcm0
>>4
いつ見てもおかしいな

5 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 06:04:53 ID:JJOURDdi0
日本語でおk

7 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 06:05:08 ID:xCG1Xo/D0
あの心の広いミス板住民が最低の小説と太鼓判を押したリアル鬼ごっこですか

14 :横浜コア住職 ◆gZ5eSKti1A :2006/07/17(月) 06:06:27 ID:cer5NJsY0
「二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた。」
「もの凄く機嫌が悪く、不機嫌な顔をして」
「うっすらと人影がかすかに現れた」
「ランニング状態で足を止めた」
「そう遠くなく、近いようだ」
「佐藤さんを捕まえるべく鬼の数である」


72 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 07:25:09 ID:2x324l7b0
>>14

ジュラシックパーク&マトリックス&スターウォーズのCGスタッフ連れてこないと無理だな

19 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 06:08:41 ID:nYmxtiER0
ダウンタウンの耐久鬼ごっこ映画化したほうが売れそうな悪寒

20 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 06:09:03 ID:H3cliagL0
それは楽しみなすごい可能性がすごくある気がすると思います

25 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 06:09:57 ID:Cdo/dFvI0
頭痛が痛くなるような文章だな

26 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 06:10:03 ID:w04O//c40
面白かったじゃないか、色んな意味で

30 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 06:20:09 ID:gybSeQGf0
 今回の映画版では「西暦3000年が舞台なのに時代背景が今と変わっていない」と
いわれた部分を「舞台は現代にし、主人公が異世界に入り込む」という設定に変えるなど、
脚本を約2年かけて練りに練り、問題点をクリア。


あれ、現代になってる。パラレルワールド? 
はあ? 

西暦3000年だろ?

33 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 06:23:48 ID:b+Il3Y2+0
要するに
日本の出版業界と映画界は、ウンコにたかるハエ以下ってことでしょ。

34 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 06:25:05 ID:j0n95nVl0
リアル鬼ごっこの映画が豪華というしかないほど素晴らしい映画になることは当たり前というほかないほど自然なことだった

37 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 06:28:46 ID:8JQ0vCGt0
小説に来るなライトノベルで書け

38 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 06:29:14 ID:NXqucNbX0
山田より
からとみ君のほうが
小説家に向いてる

40 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 06:30:38 ID:j0n95nVl0
真面目な話、大人は子供にたいして良質なものを与えてやる義務があると思うんだよ
売れるからって何でも売ってよい訳じゃないと思うんだよ

45 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 06:33:14 ID:YrqZ2YoE0
>>40
まさにその通りだ。リアル鬼ごっこを表紙にだまされて初版で買ってからは
強くそう思うようになった。

49 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 06:34:27 ID:C2l2PI8C0
>>40
内容に関しては子供にも選択の自由を認めるけど
誤字や文章の不成立はマズイなとは思う。

48 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 06:34:26 ID:AisXzLMu0
この文章を映像化できるのか??

54 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 06:40:15 ID:Y2qhnnjt0
>>48
寧ろあの文章で伝えようとする方が無謀なことだったんで
第三者が入り映像化なら言いたいことが伝わるんじゃね?

53 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 06:37:18 ID:Cj5ltUd20
誤字があろうが表現がおかしかろうが、中高生には面白かったんだよ。

面白さが全て。

97 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 08:32:59 ID:KIs99hGn0
>>53
宣伝が全ての間違いだろう。乗せられやすいからな。

59 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 06:44:30 ID:jRjDgmDR0
世にも奇妙な物語でならいけそう
15分くらいで終わる

68 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 07:04:27 ID:+IdZ5cI60
ttp://images2.bungeisha.co.jp/library/best/bn/rialonigoco/realoni.shtml

( ゚д゚) …。

69 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 07:07:51 ID:nYqXcTyuO
この本には「ジャケ買いキラー」の称号を与えたい

装丁といいタイトルといい、購買意欲をそそりすぎ
そういう意味じゃよく出来た本だ

中身?ノーコメントで

70 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 07:10:16 ID:uBh5Jb3/0
―― 『リアル鬼ごっこ』の完成度の高さからは、書けなかった時があったなんて思えませんね。

( ゚д゚)

74 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 07:43:11 ID:P/O1tuO80
今更映画化かよ
ブクオフや古市の105円コーナー常連じゃないか

75 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 07:45:58 ID:Y2qhnnjt0
>>74
でも、それだけ売れちゃったってことでしょ
売れなきゃ(古本に流す人がいなきゃ)どんな糞でも105円コーナーに下りてこない。

89 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 08:16:17 ID:QrKeY0IR0
もう10冊近く本出してるよなコイツ…

114 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 08:58:40 ID:U70elnDb0
>>89
やたら執筆ペースが速いから本屋でも下手すると山田コーナーなんて特集組んでたりするしな…

103 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 08:37:49 ID:6E5DABYP0
すまん。リアル鬼ごっこってどういう話なの?

106 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 08:42:44 ID:CW/H0C7U0
>>103
信じられないくらい科学が発達した未来の話

112 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 08:50:57 ID:Klpia2sr0
>>103
佐藤さんがバトロワ。

113 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 08:56:09 ID:qzmrT0n00
リアル鬼ごっこ


この作品は純文学と言っても過言ではないだろう。

読者を退屈させないテクニックは鬼才と言わざるをえない。

伏線無しの奇抜なアイデアを際限なく繰り出し、様々な既存作品を連想させ、

また、それを打ち消すかのようにアイデアをさらに生かす文章技術は圧巻の一言である。

この作品を読むことでわき上がってくる既読作品の思い出は物語が進むにつれ、

懐かしい世界へと誘ってくれる。また、分けもわからずに始まった逃走劇は、
分けもわからず終盤へ向かい、分けのわからない終焉を遂げるが、何か感じるものがある。

巻き起こったブームにも、この本は冷静に終焉を遂げさせた。
立つ鳥後を濁さず…この言葉は、まさにこの本にささげたい。
期待を胸にこの本を手に取った読者に、この本はある意味十二分に答えてくれたと言えよう。

117 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 09:09:04 ID:+IdZ5cI60
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E6%82%A0%E4%BB%8B

作品の傾向としては、現実ではありえないゲームに主人公たちが巻き込まれていくという形式が多い。作者自身が読書嫌いということもあってか、文章が稚拙な上に間違った日本語の言い回しも多いため、酷評される事が多い。 ライトノベル に移るべきとの意見は、その一例。主に人間の極限の状況を描き、ストーリーの発想や着眼点だけは良いという意見があるが、それすらも既成作品を参考にしたきらいがある。デビューして数年経つが、ほとんどの作品の書き出しが日付から始まるなど、文章力が上達する気配は見られない。文壇の作家や批評家たちからはほとんど評価されることはない。


これ本人読んでるのかな。

154 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 11:09:48 ID:ej7MPr9C0
>>117
読書嫌いで既存の作品を参考って……。映像化した作品をインスパイヤしたのか。

126 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 09:49:18 ID:DkSRe4jd0
超先生もびっくりだな

149 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 10:36:04 ID:XkLergVs0
これって英文で書いたのを中学生に和訳させたものって聞いたけど

163 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/17(月) 11:37:32 ID:8j/BgIcIO
ある意味、難解な詩歌や暗号解読にも通じる名著


スポンサーサイト

コメント


リアル鬼ごっこ買ってあまりの文章の稚拙さと物語の破綻具合にがっかりした。
リベンジと思って買った親指探しもクソだった。
なんでどっちも映画化するんだろ。しかもジャニ主演とか。
陰謀を感じます先生!

小説版GUN道と思えば許せる?

俺って結構文章がUNKでも描写が丁寧ならいけるクチだったけど、
心理描写も無い、展開も悪い、がっかりのオチ、もうね…


GUN道と比べんな!あれは名作だぞ!!

>GUN道と比べんな!あれは名作だぞ!!

スマン、決定的に違う。

GUN道→同じ話でも繰り返し見れば様々な発見があり、奥が深い。
      肝を抜く映像。
      既成作品ですら成し遂げることができなかった独創的な演出。
      おにぎりを投げるなど常に視聴者に考えさせるストーリー展開
      (専門家はゆとり教育に対する警鐘と評価している)。
      などなど…魅力満載ですな。

文豪…文章の意味がよくわからなくてこれが文豪か?
と目を仰天させています

ライトノベルに移れだなんて言ってるけど失礼にも程があるだろ。









ラノベ板でも最低の評価だぞこいつは。

文豪という言葉すら知らなさそうだ。

俺もジャケ買いしそうになったよこれ。
20ページだけ立ち読みすると買う気失せた。
んで、結末読んで苦笑した。

あの訳分からん世界背景とか、
登場人物の言動の不自然さは、
わざとやってるわけじゃなくて素なの?

この作者のほかの作品読んだことないから分からん。

読者カードより


妹を大切にする気持ち・・・。この「鬼ごっこ」でのドキドキ感が大好きです。
千葉県/学生

ストーリーとても面白く、最後まであきない。作者の次回作に期待。
千葉県/小学生

思っていたより面白かった。ちょっと分からないコトもあったけど最後まで楽しめました。
東京都/フリーター

翼たちが追いかけられる場面はリアルで良かった。カバーデザインとても良かったです。
埼玉県/大学生

タイトルが面白そうなので購入しました。作者の若さにビックリしました。
福岡県/主婦

…ファンのレベルも高いぞ!

設定を変えたらよくなると思う

人が増えすぎて、治安維持ができなくなった。
合法的に人を減らすため行った。
佐藤探知機じゃなく、一般人の通報制にして、捕まえたら報酬。

で、総理の名前が佐藤でエンディングでは
このような政策しか思いつかなかったとかで自殺しとけば完璧

まともなのって49とか75ぐらいじゃん…
自分と同じ文章力の人が大儲けしたからって妬むなよ
ブログ缶には悪いがこれには呆れた。底辺認定m9(^Д^)プギャー

これは糞!!
岡山駅で買って、新幹線の中で読んで東京駅で捨てた。
景色でも眺めてた方がよっぽど有意義だった。
日本映画界もオワタ

これはひどい
VIPのSS方がマシなぐらいだ

親指捜しも映画化するお

宣伝のやり方だけしか見習えないという山田大先生のご本か……

ウン十年も前から繰り返し言われてるが、出版業界に良識は無いんだろうな

友達にすすめられて読んだけど、本当につまらなかった・・・友達は超面白いとかいっていたけど、ここを見てあーやっぱりそうなんだて思ったよ。
文章が稚拙だから中高生にうけたんじゃないか?読んでて思わず苦笑した小説は初めて。

漫画版も原作の良さを改めて再現してるんで、よかったら読んでみてください

漫画版は確かに凄いよ

ライトノベルに移れだなんてライトノベルに失礼です(´;ω;`)ブワッ

山田悠介は地雷…。あんな奴の作品が売られてることが問題。
バトルロワイヤルは極限状態での心理描写が描けててるけど、山田悠介にはそのかけらも無い…。
あの基地外じみた本を立ち読みで読みきって、本当に良かった。
表紙やポップや周りの評価に踊らされて買った奴は負け組だと思たw

ライトノベルにでも行けって……
あんな文章力じゃ、一次選考で軽く落とされるレベルだぞ。

↑の文章ちょい修正
あれは「ライトノベルにでも逝ってこいや!」
という意味では無くて、
「あれじゃライトノベルに逝っても……ねぇ?無理でしょ」
という意味です。
山田並みの文章間違い、スマソ

むしろ怖いもの見たさで読んでみたい。

本はつまらなそうだが
映像にすれば十分いける

設定は変えなくていいと思うけど。文章力というか、日本語の勉強をやり直したほうがいい。

とりあえずこの人が物書きをやってるのがびっくりするほど信じられないです。

中高生に人気とかいうが本当か?
私はリアル高校生の時読んだが驚くほどつまらなかったぞ。
カバーとタイトル、前評判に完全にだまされたな。
アイデアは文章・設定・演出が成立ってこそ活かされるっつうのがよくわかった。


やっぱり普段から読書をしない人間からすればこーゆーのが面白いんだろか。

僕は小説嫌いだったんで結構スラスラ読めました。
本が嫌いな中高生が無理やり読まされる朝の読書週間中に読むってのが丁度いいと思います。
でも「スイッチを押すとき」を読む限りでは多少成長してると思いましたよ。

wiki映画主題歌がKOTOKOな件について

評判に騙されていた・・・。
読み返してみよう・・・。
読めちゃうけど、このひとのオチそれでいいのか!ってのばっか。

漫画版は、確かに絵は適材適所という感じでしたが、話は結構いいできでした。
と、いうより、むしろあの原作を、ましなレヴェルにまでにしてくれたと感心しました。

なもし死ね

読んだがこの王様、安部晋三なみのバカ王だな。

 ボボボーボ・ボーボボとか榎本俊二とか吉田戦車みたいなのを小説でやりたかったのかな?
 いやどうもそれでもなさそうだね・・・。
 とりあえず釣られて買ったら負けだと思ってる。
 金払って不愉快になるのは辛すぎますwww

山田最高ーー

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://news4u.blog51.fc2.com/tb.php/1022-7e780448

  | HOME | 

日付別アーカイブ

月別アーカイブ

カテゴリ

最近のコメント

トラックバック

案内所

リンク元の一覧はコチラ

よく分からないスペース

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。